アフターピル 通販 ジェネクリ・

アフターピル(アイピル)

アイピルは世界で広く使用されている緊急避妊薬で、アフターピルと呼ばれています。有効成分である合成黄体ホルモンが受精卵着床を邪魔する働きをするため、性交後72時間以内に服用することで効果を発揮します。

最安値を販売ページでチェック
 


お薬コラム

日本のファイザー株式会社が販売するバイアグラ50mgについては、ちょっと前までは2錠シート形状のものもありましたが、今日では10錠のものしか作られておりません。
バイアグラのジェネリック品ということでは、カマグラゴールドは人気があります。なにゆえかと言えば、値段の安さと種類の豊富さをあげることができます。
医療用医薬品と申しますのは、医療機関などで医師による診断を受けた上で渡される処方箋通りに薬剤師が調剤して渡される薬です。その為処方薬とも言われます。
臨床試験によるとプロペシアは初期脱毛や勃起不全などといった男性機能の低下、加えてうつ症状や肝機能障害などの副作用が齎される可能性があるので要注意です。
アフターピルは女性ホルモンの薬になりますから、生理を少し不安定にさせてしまいます。遅くなったり早くなったりする可能性がありますが、全員に齎されるというものではありません。

アフターピルにつきましてはなんだかんだ言う人がいますが、最たる作用は排卵を遅延させることです。これを飲むことで5日前後遅延させることができると聞きます。
アフターピルの摂取後もセックスをする場合には、摂取した翌日から低用量ピルの摂取を始めて、それからはそれを続けるべきです。
レビトラのジェネリックであるバリフも、レビトラの変わらず「効果大」と実感できるほど高い勃起力が得られることを保証します。
髪の毛は1ヵ月すると1センチくらい伸びるとされています。というわけでフィンペシアの効果を得るためには、3か月から6か月ほど毎日毎日摂取することが不可欠です。
緑と青の中間色の錠剤が特徴のカマグラゴールドは全世界で使用されており、ED治療薬の代名詞と言われているバイアグラのジェネリック医薬品です。

食事と一緒、または食事を食べ終わった直後にレビトラを摂取すると、効果の現れ方が遅くなったり減退したり、時には全然効果が見られないこともあるので要注意です。
生まれて初めてトリキュラーを摂取する場合、あるいは飲むのを止めていて再開するといった場合、第1周期目の最初の一週間は他の避妊方法も合わせて用いることが必要です。
バイアグラを摂取すると、効果が出始めるのと合わせて「目の充血」や「顔のほてり」というような副作用が生じることが多々あります。
その他のピルと異なってホルモン剤の成分量が最小限度にとどめられているトリキュラーは、なるべく普通のホルモンバランスになるように製造された薬だと言っていいでしょう。
この世で2番目に許認可されたED治療薬であるレビトラのジェネリック医薬品であるバリフは世界第2位の販売数を誇り、とっても注目を集めているED治療薬だと聞かされています。